田中みな実、“卒業”西川史子に感謝の手紙も…感動と涙誘えず苦笑「やだ~」

[ 2020年3月23日 09:28 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が22日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)にVTR出演。同日の放送をもって同番組を卒業したタレントで女医の西川史子(48)に感謝の言葉を伝えるも、涙を誘うことができず「これが別れた理由かもよ」とバッサリやられる場面があった。

 番組では、田中と西川の、ラーメンロケの模様を放送。田中は「西川先生みたいなラーメンですね。上品でずっとそばにいてほしい、毎日見ていても飽きないっていう」と食レポ。これに西川は「離婚されたわよ」と、自身の破局を持ち出して笑いを誘うなど、軽快なトークを展開させた。

 番組の思い出話に花を咲かせる中、田中から西川へ手紙が。「長年のサンジャポ生活お疲れさまでした」「サンジャポを愛する一視聴者としてさみしい気持ちです」とねぎらいのメッセージが送られた。しんみりとした雰囲気に包まれたが「あんまり泣かせる手紙書けないんだね」と西川節でバッサリやると、現場は大爆笑。「これが別れた理由かもよ。感動させる手紙が書けなかった」と続けると、田中は「やだ~こういう手紙何通も送ってた」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月23日のニュース