WOWOW ドラマ撮影現場の火災を謝罪 京都の山林を2・7ヘクタール焼く

[ 2020年3月23日 05:30 ]

 WOWOWは22日、京都府亀岡市の山林で21日に発生した山火事について、ドラマ撮影中の火災だったと発表した。

 撮影していたのは制作中の「薄桜鬼(仮題)」。現場に用意した炭火ストーブが撮影用の足場と接触し転倒し、火のついた炭が近くの枯れススキに引火。消防が出動し約4時間後に鎮火した。山林の火災範囲は約2・7ヘクタール。サッカーコートおよそ4面分近くとなる。WOWOWは「多くの関係者に多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりおわび申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月23日のニュース