×

矢作兼 鷲見玲奈アナのマッチングアプリ登録に驚き 顔写真と職業は…

[ 2020年3月20日 13:28 ]

「おぎやはぎ」矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(48)が19日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)がマッチングアプリに登録していたことに「ビックリするよね」と語った。

 矢作は、テレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」(水曜後9・00)で鷲見アナと共演しており、18日に「特別編」として放送された同番組についてトーク。鷲見アナの実家までついて行くという企画を振り返り「その中で(鷲見アナが)『マッチングアプリに登録していたってことをね、ちゃんとテレビで言ったの」と切り出した。

 実際に、同番組内で「出会いがなさすぎて、マッチングアプリに登録したことあります」と明かしていた鷲見アナ。身元がバレないようにアプリに掲載する写真は顔をぼかした上で「『イベント会社やってます』って言っていた」とも。

 この告白に矢作は「すごくない?鷲見さんが登録してるって。ビックリするよね、来たら」と驚きのコメント。「『周りの友達けっこうやってますよ』みたいな。だから、“私の周り”って女子アナの友達のことなのか、プライベートの友達なのか」と予想した。

 一方、相方の小木博明(48)は「俺の知り合いの芸能人の女の子も(マッチングアプリ)やってるからね」と言い、アプリ上で顔出しはしていないものの「会って、付き合ってたりするよ」と明かした。

 これに、矢作は「だから、俺は思ったの。小木の知り合いもそうだし、鷲見さんもそうだけど、ちょっとやっぱり顔をぼかして『イベント会社に勤めてます』って書いてやってんのよ」と話し、顔出しでかわいい女性がいる一方で「そっちよりも、実は(顔写真を)ぼかしてるやつの方が信用できるんじゃないかな」と私見。小木も「大物は出さないからね、顔を」と共感していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年3月20日のニュース