金子恵美氏、東出会見の「どっちが好き?」質問に反応「私は1番最初に宮崎に投げかけました」

[ 2020年3月18日 21:56 ]

元衆院議員の金子恵美氏
Photo By スポニチ

 元衆院議員の金子恵美氏(42)が18日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。俳優の東出昌大(32)が前日17日に会見を開き、不倫騒動を謝罪したことに言及した。

 番組では、会見の際に女性リポーターが東出に対して、不倫相手の女優・唐田えりか(22)と、別居中の女優・杏(33)とどちらが好きなのか?と質問、回答を避けたことを取り上げた。

 「修復するには、このことははっきりさせないと、話が前に進まないと私は思うので」「即、妻って言っておくことがその(関係修復への)一歩だったのにな」と金子氏。東出はハッキリと意思表示するべきだったとの考えを示した。

 金子氏は、妊娠中の2016年に夫で衆議院議員だった宮崎謙介氏(39)が不倫していたことが発覚し、宮崎氏が議員辞職、離婚せずに現在に至っている。どっちが好きか?の質問は、自身も夫にしたことがあるといい、「公然と公の場で質問するかは別としても、私は(宮崎氏の不倫が発覚して)1番最初に宮崎に投げかけましたよね。妻としてのメンツを保ってくれるかどうかってところなので」と告白。「そもそも、奥さんにしては同列に並べられることがイヤ」とも話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月18日のニュース