ブラマヨ吉田 槇原敬之被告の作品に不安感「正直に言って」 坂上忍「けっこう核心」

[ 2020年3月9日 13:38 ]

ブラックマヨネーズの吉田敬
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(46)が9日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。覚せい剤取締法違反(所持)罪などで起訴され、6日に保釈された歌手の槇原敬之被告(50)についてコメントした。

 「世界に一つだけの花」など数々のヒット曲を作詞作曲してきた槇原被告。吉田は「槇原さんの好きな歌はいっぱいあるけど、薬がキマっている時に思いついた曲だったら嫌やなという不安感はある」と率直に話し、「薬キマっていた時に思いついた曲は正直に言ってほしい」と呼びかけた。

 MCの坂上忍(52)は吉田のコメントに「けっこう核心。(薬物で)イッちゃってる時に書いた曲だったら、受け止め方が変わっちゃう人がいることも確か」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月9日のニュース