今井翼「松竹エンタテインメント」入り!親交ある愛之助ら所属、歌舞伎に縁

[ 2020年3月7日 05:00 ]

今井翼
Photo By スポニチ

 2018年9月に解散した「タッキー&翼」元メンバーの今井翼(38)が、4月1日付で芸能事務所「松竹エンタテインメント」に所属することが6日、分かった。同社は松竹の関連会社で、歌舞伎俳優の片岡愛之助(48)や尾上松也(35)らを抱える。舞台「滝沢歌舞伎」に主演するなどした滝沢秀明氏(37)同様、翼も歌舞伎と縁があるようだ。

 14年に発症した、めまいなどの症状を訴えるメニエール病の治療に専念するため、18年9月にジャニーズ事務所を退社。以降はフリーとなり、19年はほとんど活動しなかったが、今年2月の新作歌舞伎「NOBUNAGA」で本格復帰していた。

 翼はジャニーズ時代から松竹製作の舞台に多く出演。「NOBUNAGA」の主演を務めた愛之助とは14、16年の歌舞伎公演でも共演経験があり、公私にわたって親交がある。舞台関係者は「そういった縁もあって所属を決めたそうです」と語る。メニエール病も順調に回復しており、今後、さらに活躍の幅が広がるのは必至。ファンクラブの創設なども検討されそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月7日のニュース