TBS 春の「感謝祭」は4.4 「後夜祭」も1年ぶり放送

[ 2020年3月3日 16:41 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSは3日、4月の番組改編に伴う「オールスター感謝祭2020春」を4月4日に放送すると発表した。午後6時30分から約5時間半の生放送となる。

 91年10月のスタートから今回で58回目。MCはタレントの今田耕司(53)と島崎和歌子(47)が務める。

 令和初の春の「感謝祭」はクイズのほか、「プレッシャーアーチェリー」「ぬるぬるとレジャー」などを準備中。恒例の「赤坂5丁目ミニマラソン」について、TBSは「今回も有名選手に鋭意出演交渉中」とトップアスリートの参戦を示唆している。

 さらに1時間10分のインターバルをおいて、深夜0時58分からは「オールスター後夜祭」を1年ぶりに生放送。感謝祭からの居残り組に芸人を追加して約160人が出演。こちらは有吉弘行(45)と乃木坂46の高山一実(26)をMCに「深夜放送ならではの尖った出題」で「感謝祭」との差別化を図る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月3日のニュース