松本人志、新幹線で“バリケード”に困った 隣の乗客が…「帰ってけえへんとでも思ったか!」

[ 2020年2月10日 19:05 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が9日放送の日本テレビ系「ガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)で、新幹線の中で起きた困った出来事を明かした。

 トークの中で、自身が「頻尿」であることを打ち明けた松本。映画を観に行っても「2時間越えの映画は(我慢するのは)まず無理」と、必ず一度はトイレに行くと話した。

 そんな松本が新幹線のグリーン車に乗っていたときのこと。窓際の席に座っていたそうだが、隣の乗客がフットレストの上に大きな荷物を置き、折り畳み式のテーブルを広げていたそう。ストッパーには、パンパンになったゴミ袋が掛けてあったといい「頻尿やん?バリケードですわ!」と、トイレに行きづらかった状況を伝えた。

 その後、テーブルをたたんでもらうなどして、なんとかトイレに向かうことができたという。だが、席に戻ると「またそれに戻ってんねん!」と、再び“バリケード”があったそうで「帰ってけえへんとでも思ったか!走行中に新幹線から飛び降りたとでも思ったか!」と大げさにツッコミ。「絶対に帰って来るよね!!」を連呼する松本に、スタジオは大爆笑だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月10日のニュース