“めっちゃ美人”藤岡弘、長女がTV初登場 子どもたちの芸能界進出に「自分がやりたいなら…」

[ 2020年2月10日 22:30 ]

俳優の藤岡弘、
Photo By スポニチ

 俳優の藤岡弘、が10日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)に出演。18歳長女がテレビ初出演し、家族への愛を包み隠さず語った。

 今までに3人の子供たちがいることを公表し、ネット上で「美男美女揃い!」と絶賛されていた藤岡。今回18歳の長女である「りっちゃん」の姿が放送された。父譲りの高身長にロングヘアーをなびかせ、現在“ミュージカルスター”を目指して音楽を勉強中。ツイッターでは「めっちゃ美人」「姉妹みんな美人」とまた称賛するコメントが相次いだ。そんな長女は父に対して「同い年の時に会っていたら、好きになっていたと思う」と“デレデレ”の様子だった。

 番組では、子どもたちのプライバシーのため、行ったことがなかったという遊園地に向かう姿に密着。顔出しパネルから、回るティーカップにと、子どもたちの遊びにとことん付き合う藤岡。「パパ、タピオカ飲もうよ!」と言われると「タピオカ?あれはショッカーの飲み物だ!」と“ライダージョーク”を飛ばす。渋々購入しながら飲むと「これがタピオカ…うーん」とうなりながら、意外にも好みのようだった。

 そんな藤岡家には、一般の家庭では考えられないルールを設けている。それは、毎週欠かさず“2時間の家族会議”をすること。各々が1週間であったことや、藤岡が子どもへのアドバイスを話すのだという。現在、子どもたちの芸能界進出に「自分がやりたいならやったほうがいい」と快諾している藤岡。「歌おうと踊ろうと演じようと、好きな方に。同じ子供は1人もいないんだね」と子供たちの夢を応援していく言葉をかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月10日のニュース