ユージ モデル仲間・東出昌大とのせつない思い出…3児のパパ同士気遣いも

[ 2020年2月10日 18:40 ]

タレントのユージ
Photo By スポニチ

 タレントのユージ(32)が10日、月曜レギュラーを務めるTBS系の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)で、モデル時代に共演するなど友人だった俳優の東出昌大(32)とのせつない思い出を語った。

 番組内の芸能情報コーナーで女優の唐田えりか(22)との不倫騒動の渦中にある東出の話題が取り上げられた。主演ドラマ撮影現場での今月1日の誕生日や3日の節分での様子が伝えられ、その後ユージと東出の関係をMCの石井亮次アナウンサー(42)が触れると、ユージは「10代の後半とかはモデルで本当にお金がなくて、2人で一緒に雑誌とかに出ていた。東出とは同い年なんですよ。撮影が終わった後安いごはん屋さんに行って2人で食べたり、うちに泊まりに来たこともあるし」と若き日の思い出を披露した。

 その後、ユージはバラエティー番組から声が掛かるようになり「僕がテレビに出るようになってあまり連絡が取れなくなったんですよ。っていう時に今度東出君が朝ドラ(NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」)にボーンと抜てきされて、物凄い勢いで僕を抜いていったんですよ」と当時を振り返り、「これこそ連絡しなきゃって」久々に電話をしてみたが、「番号が変わってました。そこからもう番号がわからない」とせつない表情を見せた。

 ユージも東出もともに3児の父になり「僕もうれしかったし、何か一言連絡したかったけどどうしてもつながらなくて、今日に至ってこうなってしまった」と無念の表情。共演者から「カメラに向かって言えばいいんじゃないですか」と促されたユージは「東出ちょっともう1回ね、あの牛丼屋に行って叱らせてくれ…」と呼び掛けたが照れた表情で「特に言うことはないです」と微妙な表情。最後には「杏さんが許してくれるかどうかは別として、とにかく子供3人がいることは変わりない。お父さんでいることは変わりないので子供たちのことを考えて、杏さんのことも考えてパパとしてケアが何ができるかを考えてほしいです」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月10日のニュース