安田成美が語る 夫・木梨憲武のポジティブさ「これって意外にみんなできなくて」

[ 2020年2月10日 16:01 ]

女優の安田成美
Photo By スポニチ

 女優・安田成美(53)が10日放送のTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)にゲスト出演し、夫のとんねるず・木梨憲武(57)について語った。

 安田は今月5日にエッセイ本「日々を編んでいく」を発売した。月曜パートナーのカンニング竹山(48)が本の内容に触れ、「憲武さんは機嫌のいい人って書いてあって」と話すと安田は、「そうですね。いつも機嫌がいいから、自分で機嫌を取れるので、自分のことを」と告白。「これって意外にみんなできなくて、人のせいにしがちじゃないですか、自分が悪いと。根っからのポジティブさを(エッセイ)書いてみました」と続けた。

 パーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒(45)は、「自分で自分の機嫌をコントロールできる人って最高じゃないですか」と感動を口に。「そうですね、楽しいです」と呼応した安田は、「かなり前向きですよね、もう少し反省もしてほしいですけど。でもかなり前向きです」と笑いながら話した。

 1994年に結婚し、芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人。木梨はTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・00)で妻についてのエピソードを披露することもある。竹山から「ちなみに成美さん、朝6時の木梨の会を聞かれたりするんですか」と問われると、「最初は聞いていたんですけど、最近は聞いてなくて…」とポツリ。「ペラペラしゃべっていて、なんかドキドキしちゃうんですよ、寝起きが悪くて。だから聞くのやめたの。ドキドキするんですよ」と理由を明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月10日のニュース