リトグリ新アルバム先行試聴会 芹奈、MAYUがサプライズ登場 ファンは涙声で感謝

[ 2020年2月9日 17:32 ]

MBSラジオの公開録音に登場した「Little Glee Monster」の(右から)芹奈、MAYU、MBS・清水麻椰アナウンサー
Photo By 提供写真

 女性ボーカルユニット「Little Glee Monster」の芹奈(21)、MAYU(20)が9日、MBSラジオ(大阪市北区)で開催された12日発売の新アルバム「BRIGHT NEW WORLD」の先行試聴会にサプライズゲストで登場。ファンクラブから選ばれた限定20人のファンを喜ばせた。

 ドラマ主題歌となった新曲「STARTING OVER」、NHKラグビーテーマソング「ECHO」など13曲が披露された後、舞台袖から芹奈、MAYUの2人が姿を見せるとファンから悲鳴が上がった。ファンと即席のトーク。20歳の女性ファンが「1つ年上で、こんなに頑張ってる姿を見てファンになった。リトグリ全部が生活に入ってて、あっという間に5年もたちました。ありがとう」と涙声で感謝の気持ちを表すと、芹奈は「私も泣きそうになる。リトグリを求めてくれる人が増えて、こちらこそありがとうと言いたい」と返した。

 また、アルバム作成でのエピソードも披露。「Earth, Wind & Fire」とコラボしてロスでレコーディングした「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」では、ボーカルのフィリップ・ベイリー(68)から「ずっと謙虚でいなさい。ボクたちのことを忘れないで」と言われたそうで「夢のような時間でした」と芹奈は振り返った。

 その後、行われたMBSラジオ「DJKO―TAROの+musicレディオ」(14日深夜2・00)の公開収録でも、芹奈、MAYU、同局・清水麻椰アナウンサー(24)とファンがトークを繰り広げ、MAYUが「昨年10月から三味線を始めました。難しいけど楽しみながら頑張ってます。和風の曲ができたらうれしいですね」と最近はまっていることを挙げると、芹奈は動画配信サービス「Netflix」にはまっていることを明かし「テラハ(テラスハウス)の沼にはまってます。manakaもMAYUもはまって」とメンバーに浸食してきたそうだ。

 「新曲が6曲。リトグリらしい春、パワフルなイメージの曲だけでなく、大人っぽくて色っぽさが入った曲もあります。新しいジャンルもたくさんの人に聞いてもらえたら」とMAYUが新アルバムをアピールして締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月9日のニュース