タカトシ感動 相葉雅紀に“ギャップ萌え”「正直、ナメてたんですよ」「遊園地じゃん」

[ 2020年2月9日 14:59 ]

「タカアンドトシ」のタカ(左)とトシ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「タカアンドトシ」が8日放送の日本テレビ「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)に出演。「嵐」の相葉雅紀(37)の共演者としての姿とコンサートでの姿の“ギャップ”について熱弁した。

 タカトシと相葉は長年同局の「天才!志村どうぶつ園」で共演する仲。そんな2人は昨年、初めて嵐のコンサートに足を運んだことを明かした。

 タカ(43)は「今まで10年間、『志村どうぶつ園』でやってきましたけど、今まで10年間見てきた相葉君はニセモノだったなって。ライブ観た時にこっちだ!て。スゴく輝いてて」と感動。トシ(43)も「だって、スタジオでは『おいで!おいで!』って言っても、犬が寄って来ない兄ちゃんなんだから」とイジった。

 それでも、タカは興奮気味に「それがこんな人がいて、こんな人たちを笑顔にしてるの?って。本当に感動しちゃって、今まで『志村どうぶつ園』の相葉君って、気さくに話しかけてくれて、気のいい兄ちゃんみたいな感じで、正直、ナメてたんですよ。ギャップ萌えですよ」と熱弁。トシも「びっくりした。あんなコンサート観たことない、遊園地じゃん」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月9日のニュース