藤田ニコル 中学時代のいじめ体験告白「廊下の写真…うちだけ思いっきり画びょう刺して」

[ 2020年2月9日 13:19 ]

モデルでタレントの藤田ニコル
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの藤田ニコル(21)が9日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。中学生時代に受けた、いじめを告白した。

 過去のいじめを受けた経験について、小学6年生でモデルデビューした藤田は「小学生の時はめちゃくちゃ安全だった。“すごいじゃん”みたいな」とし、「中学校になったらさあ、違う小学校から来た人たちがやっぱさあ“あいつモデルやってるらしいよ”って先輩も含めてね。ちゃーんといじめられたよね」と告白。いじめの内容を「廊下に写真にさ、音楽の合唱祭みたいなのでさ、みんなでこうやって歌ってるじゃん。うちだけ思いっきり画びょう刺してあるんだもん」と明かし、「でも中学校までだね。メンタルはぼちぼちやられてて学校行く意味ないなあって、勉強も好きじゃなかったから、なんかちょいちょい顔出すってくらい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月9日のニュース