たけし、披露宴やる!再婚は兄や姉に勧められ「目指すは所夫妻。あのくらい幸せになりたい」

[ 2020年2月9日 05:30 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(73)が8日、TBS「新・情報7daysニュースキャスター」に生出演し、18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことを伝えた同日付のスポニチ本紙報道を認めた。

 交際8年、73歳での再婚に「兄貴や姉ちゃんにちゃんとしなさい、あの子は凄くいい人なんだから。おまえみたいなやつと一緒になってくれる人なんていないんだよと散々怒られまして」と兄の北野大氏(77)、姉の安子さん(83)ら家族からの後押しが決め手になったことを明かした。

 本紙の取材では、A子さんはたけしを公私ともに支えてきただけでなく、きょうだいとのコミュニケーションも大切にしてきた。交流を重ねる中で安子さんは全幅の信頼を置くようになり、その様子を見守ってきた大氏の信頼も得るようになった。

 晩年の幸せを願う姉、兄の勧めに再婚を決めたたけし。「目指すは、所夫妻。あのくらい幸せになりたい」と、芸能界屈指のおしどり夫婦として知られる所ジョージ(65)夫妻を理想として挙げた。さらに「いよいよ俺も死ぬの間近かなと思って」と再婚が“終活”の一環であることもうかがわせた。

 共演の安住紳一郎アナウンサー(46)に披露宴について聞かれると「やろうと思う」と真剣な表情。ただ、すぐに「こっそりと養老乃瀧でやりたいと思います」と居酒屋チェーンを挙げて笑いも誘った。

 本紙の「芸能界最高齢級」という見出しについても触れ「こういうのやめてくれないか。年取ったら結婚しちゃいけないのか!」とニヤリ。「“上原謙さん(の年齢)を抜いた”とあったけれど、俺は子供なんかつくっちゃいない」と、66歳で結婚し71歳で子供が生まれた上原さんを引き合いにトークを盛り上げるなど終始ご機嫌。「老いらくの恋」と揶揄(やゆ)する声も吹き飛ばす幸せいっぱいの生報告は「人生最後の恋」をかみしめる幸せがあふれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月9日のニュース