SKE「卒業」松井珠理奈、今後は…女優、格闘技関連などマルチな活動へ

[ 2020年2月8日 05:30 ]

SKE48松井珠理奈 グループ卒業を発表 ( 2020年2月7日 )

デビューから11年で卒業を電撃発表した珠理奈
Photo By スポニチ

 松井は卒業後、どんな道を歩むのか。この日は歌手活動について言及したが、かねて「歌手とか女優とか、夢は一つに決めたくない。いろんなことに挑戦してみたい」と話していた。

 主演を務めたTBS系ドラマ「死幣―DEATH CASH―」(16年)や昨年4月の舞台「SKE48版 ハムレット」では入念な準備で臨み、演技の評判が高かった。生の舞台への対応力も高く、さらなる女優としての活動も期待できる。最近ではプロレスや格闘技観戦にはまり、格闘技イベント「ONE Championship」のオフィシャルサポーターも務めており、格闘技関連の仕事の依頼も舞い込みそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月8日のニュース