城之内早苗 デビュー35周年、おみくじは「凶」も「紅白を目指していかないと」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

プレミアムコンサートを都内で行い新曲「恋衣」などを熱唱した城之内早苗
Photo By スポニチ

 演歌歌手の城之内早苗(51)が18日、都内でファン100人を限定招待したプレミアムライブを行った。両A面で29日に発売する新曲「恋衣」と「あなたで良かった」や、デビュー曲「あじさい橋」などを披露。リクエストコーナーでは「1年に1度歌うかどうか」という2作目のシングル曲「流氷の手紙」も歌った。

 「デビュー35周年。おみくじを引いたら凶だった」と笑いを誘いつつ「年末にできなかった大掃除をして仕切り直す。この1年頑張って、紅白を目指していかないとね」と宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月19日のニュース