松山ケンイチ、聖☆おにいさん“最新作”は「力が抜けて、よりザックリ」

[ 2020年1月12日 05:30 ]

ドラマ「聖おにいさん 第III紀」のヒット祈願を行った(左から)染谷将太、松山ケンイチ、稲垣来泉
Photo By スポニチ

 俳優の松山ケンイチ(34)と染谷将太(27)が11日、主演ドラマ「聖(セイント)☆おにいさん 第III紀」(20日からNetflixで配信、24日から1週間限定で劇場公開)の初詣を兼ねたヒット祈願を東京・神田明神で行った。

 地上で暮らすイエスとブッダの日常を描く脱力コメディー。松山は「最初からなるようになれという感じだったけれど、第III紀はいい感じで力が抜けてよりザックリになった」と強調。染谷も「勝手にしゃべっている感じで、ゆるかったですね」と同意した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月12日のニュース