元恋人NAOKI容疑者は不起訴も…沢尻被告の証言だけでは立証困難

[ 2019年12月7日 06:00 ]

沢尻エリカ被告 麻薬取締法違反罪で起訴、保釈 ( 2019年12月6日 )

沢尻エリカ被告
Photo By スポニチ

 沢尻被告とMDMAを共同所持した疑いで逮捕された元恋人のファッションデザイナー、NAOKIこと横川直樹容疑者(38)は、先月26日に逮捕されてから黙秘を続けていた。沢尻被告が単独での所持により起訴されたことから、今も完全黙秘を貫いているとみられる。

 刑事事件に詳しい亀井弁護士は「このまま黙秘を続ければ不起訴処分になる可能性もある」と指摘した。沢尻被告はMDMAについて「彼の物を預かった」と供述しているが、亀井氏によると「沢尻被告の証言だけでは信ぴょう性が低く立証にはつながりにくい」という。

 組対5課は横川容疑者を違法薬物の供給源につながる重要人物とみて捜査しているが、自供がない限り沢尻被告への譲渡目的でMDMAを所持したとみなすことは難しいとの見方もある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月7日のニュース