上沼恵美子、松本人志と「えみちゃんねる」で対談実現「抱かれるつもりで来ました」

[ 2019年10月31日 07:16 ]

関西テレビ「快傑えみちゃんねる」で爆笑対談する上沼恵美子(左)と松本人志
Photo By 提供写真

 関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00、関西ローカル)の11月8日放送のスペシャル企画で、MCの上沼恵美子(64)とダウンタウン・松本人志(56)の対談が実現。このほど、収録が行われ、上沼は「嬉しかったです。この10年で一番幸せでした」と満足そうな顔。松本は「今日は抱かれるつもりで来ました」と爆笑トークを展開した。

 昨年12月の「M―1グランプリ2018」で、上沼が松本に対して「えみちゃんねるに出て」とオファー。上沼は「まさか実現するとは思ってないから言ってしまったんですけど、大阪まで来てくださったんですよ。びっくりでしょう?」と興奮ぎみに話した。一方の松本は「実はオファーを受けた時、意外だったんですよ。嫌われてると思ってたから」と緊張気味。上沼が30年前のエピソードを披露すると「初めて聞きました」とびっくりした表情を浮かべ「僕、上沼さんのこと大好きなんで、嫌われたくないんですよ」と相思相愛の関係を強調してみせた。

 2人はM―1の審査員を務めており、18年大会終了後にとろサーモン・久保田かずのぶ(40)、スーパーマラドーナ・武智(41)がSNSで暴言動画を配信した騒動では、後日談を披露。松本は自身がレギュラーを務めるフジテレビ・関西テレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)では上沼が審査員を担うことについて「吉本ではない人で、女性目線で、僕より先輩で、当然、尊敬できる人はあの人しかいない」と発言している。

 さらに互いの仕事への向き合い方、自身が発するコメントの重さについてなど真面目な話題にも言及。影響力ある大物として注目される松本の胸中を上沼が代弁すると、松本が思わず本音を漏らす場面も見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月30日のニュース