秋山真凜 歴史的偉業続けざまに目撃「これからもスポーツに携わって行きます」父は秋山幸二氏

[ 2019年10月29日 19:37 ]

「スポーツに関わる仕事をしたい」と語る秋山真凜
Photo By 提供写真

 ソフトバンクの前監督・秋山幸二氏(57)の娘でスポーツキャスターの秋山真凜(まりん、23)が29日、所属事務所会長をつとめる生島ヒロシ(68)のTBSラジオ「おはよう一直線」(月~金曜前5・30)に電話で初登場した。

 タイガー・ウッズ(43)が米ツアー史上最多タイとなる通算82勝をマークした米男子ゴルフツアー「ZOZOチャンピオンシップ」でラウンドリポーターをつとめ、偉業を目撃した。 生島から感想を聞かれるた秋山は「近くで見たタイガーはオーラも違うし、カッコ良かった。勝つのに慣れているというか、観客が居ても居なくてもルーティーンを全く変えませんでした。感動しました!」と声を弾ませた。秋山の趣味はゴルフで、ベストスコアは「69」。プロを目指していた時期もあったという。

 上智大学国際教養学部を卒業し、9月28日にラグビーW杯「日本×アイルランド」戦のパブリックビューイングでMCデビューを果たしたばかり。「続けざまに歴史的瞬間を目のあたりにして、感無量です。これからもスポーツに携わって行きます」と力強く宣言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月29日のニュース