大原優乃 父親に自身の写真集プレゼントも「ガン見されて恥ずかしかった」

[ 2019年10月13日 14:05 ]

タレント・大原優乃
Photo By スポニチ

 タレントの大原優乃(20)が、10日放送の日本テレビ「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX合体SP」(後9・00)に出演。父親に自身の写真集をプレゼントし、恥ずかしがる一幕があった。

 この日、ダウンタウンDXは「芸能人の実家におじゃまSP」という企画。大原は地元・鹿児島にある実家へ帰った。VTRでは家族と食卓を囲み、終始なごやかなムード。8日に20歳の誕生日を迎えた大原をお祝いするというサプライズもあった。

 すると、今度は大原が「優乃も東京から持ってきたもがあって。もうすぐ写真集が出るんだけど…」と切り出し「パパ、見て。頑張ったから」と自身の写真集を父親に手渡しでプレゼント。

 以前、父親は同番組で大原と親子出演した際、娘のグラビア写真集を見ることができずに終わっていた。しかし、今回は愛する娘から受け取った写真集を真剣な顔でページをめくった。汗を拭いながら写真集を見つめる父親の姿に大原は「めっちゃ見るじゃん!」と笑いながらツッコミ。さらには「逆に恥ずかしい。見ないで!恥ずかしいから取り上げます」と、赤面した。

 最後は、娘から感想を求められた父親が「頑張ったんだなと思いながら(見た)。今までいっぱい応援してくださった方もたくさんいると思うし、スタッフさんとかお世話になっているので、そこを忘れず頑張ってください」とエールを送り、大原が「はい」と誓ってVTRが終了。スタジオで大原は「あんまり見ないかと思って渡したんですけど、ガン見されて恥ずかしかった」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月13日のニュース