松本人志が新幹線の中で恥ずかしかったこと「アレって個人情報じゃないかな~」

[ 2019年10月13日 11:15 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が13日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、新幹線に乗車中の気になることについて熱弁を振るった。

 座席から立ってトイレに入ると、客室のドアの頭上に「トイレ使用中」を示すランプが点灯することについて言及。「あれ、やめて欲しいわ~」と語り出した。

 「何でですか?」と首を傾げる共演者に「ウンコ行っているの丸出しじゃないですか。俺、女性の人、気になると思うけどな~。アレって個人情報じゃないかな~」と女性共演者らに同意を求めた。しかし、松本に同調する女性は皆無。「気にならないですよ~」などの声が相次いだ。

 意識が過剰気味の松本に、ゲストのヒロミ(54)が「女性の方が気にならないよね。多分、男の方が気になるかもしれない」と助け舟。「男の子は小学校の頃から(トイレが)分かれてて、『大』の方に入るっていうのが命がけだったところがあるじゃない。それを、いまだに、まだ引きずってんだよ。どっかに」と指摘した。

 東野幸治(52)から「松本さん、ひきずっているんですか? 『大』に入る恥ずかしい?」と問い詰められた松本は、「やっぱ、あるね。ちょっとね」と顔を赤らめた。

 フリーの安藤優子キャスター(60)は「何で命がけなんですか?」と不思議そうな表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月13日のニュース