張本勲氏 パCSファイナルSの行方「西武は打撃がダメ…9割方ソフトバンク」

[ 2019年10月13日 09:39 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が13日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S=6試合制)第3戦で、シーズン2位のソフトバンクがリーグ優勝した西武に7―0で勝利し、3連勝で3年連続の日本シリーズ進出に王手をかけたことに言及した。

 張本氏は、台風19号の被害を念頭に「昨日のこと考えたらこんなことやってられないんだけどね」と断った上で「スポーツの大きなイベントですから」とプロ野球のクライマックスシリーズについてコメント。「西武は打線がダメ。森、中村、秋山、バンバン打ってたのが(CSでは)ダメ。千賀にやられてる。バッティングは波がある。9割方ソフトバンクと思っていいと思います」と予想した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月13日のニュース