金子恵美氏 逮捕の道端アンジェリカ夫との意外な“関係”告白

[ 2019年10月6日 11:08 ]

金子恵美氏
Photo By スポニチ

 前衆院議員の金子恵美氏(41)が6日放送のTBS「サンデー・ジャポン」に生出演。知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課がモデルの道端アンジェリカ(33)の夫で、韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)を恐喝容疑で逮捕したことに言及した。

 事件へのコメントを求められた金子氏は夫で元衆議院議員の宮崎謙介氏(38)がキム容疑者の経営する店のオープニングに招待されたことを明かし、「行こうとしたんですけど、スケジュールが合わなくて行かなかったんですけど、行った人がお店から出てきた時に、オープニングの日に警察の人から中で何をされてましたか?って確認されたという。その時点で…」と極秘情報を明かした。これには女医でタレントの西川史子(48)も「そもそも怪しかったんだ…」とポロリ。

 キム容疑者と、金子氏も「一緒に仕事をしたことがある」としつつ、宮崎氏は「お店で知り合ったと言ってますけど、一緒に飲んだこともあるんです。何でだ?と」とツッコミ。この情報に、「爆笑問題」の田中裕二は「闇が深い!」と思わずもらしていた。

 キム容疑者の逮捕容疑は8月7日、道端の知人で会社役員の40代男性の職場に押し掛け「うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと脅し、35万円を口座に振り込ませた疑い。道端もその場に同席していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月6日のニュース