川崎亜沙美 念願のDJ挑戦へ熱く意気込み「鼻血出しながら走り込んできた」

[ 2019年9月27日 17:08 ]

大阪市内で開かれたFM OH!の秋の改編発表会見に出席した川崎亜沙美
Photo By スポニチ

 女優の川崎亜沙美(34)が27日、大阪市内で開かれたFM OH!の秋の改編(10月1日以降放送分)会見に出席。ラジオ番組初挑戦が決まり、意気込みを語った。

 オンエア15年目を迎えた平日デイタイムの人気番組「LOVE FLAP」(月~木曜前11・30)で、水・木曜のDJを担当。月・火曜を担当する谷口キヨコとともに、同局の看板番組を新たに受け持つことになる。

 「元々は演歌歌手になりたかった」というが、18歳で所属する吉本興業の門をくぐった際、スタートした時の立場は女子プロレスラーだった。その後、NHK連続テレビ小説「カーネーション」(2011年度下期)でファッションデザイナー、ヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ3姉妹」の次女役を好演。女優として花開いた。

 現在は、シンガーソングライター活動をしたり、読売テレビの朝の情報番組「朝生ワイド す・またん!」のリポーターを務めるなど、マルチな才能を発揮。今回、念願のDJ抜てきに「ものすごく回り回って、鼻血を出しながら走り込んできた。この経験を生かしたい」と元アスリートらしく力を込めた。

 16年に同郷・大阪府岸和田市の男性と結婚。現在、2歳3カ月となった長男も、祭りに参加できる日程から逆算して産んだというほど、地元名物「だんじり祭り」に今もどっぷり。コシノ3姉妹よろしく男3人兄弟の母親になることにも意欲的で「次に妊娠したら、双子やったら早い。そして、復帰したらまた速攻で祭り!」と語り、出席者を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月27日のニュース