TBS高野アナ“異例”競馬番組プロデュース「的中の喜びを分かち合いたい!」

[ 2019年9月27日 05:30 ]

競馬予想番組開始に合わせ馬が立ち上がるポーズをとるTBSの高野貴裕アナウンサー
Photo By スポニチ

 情報番組やバラエティーで活躍するTBS高野貴裕アナウンサー(40)が競馬予想番組をスタートさせる。自ら企画立案。局アナとしては異例の番組立ち上げとなる。タイトルは「競馬予想 丸のりパラビ!」で司会も担当。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」であす28日から毎週土曜夕方(後5・00ごろ)に配信される。

 自らキャスティングのために関係先に足を運んだり、予算もやりくり。通常はプロデューサーが行う業務を全てこなした。「予想を的中させた時の喜びを皆さまと分かち合いたい!もっと広めたい!という気持ちから始めました」と熱く語る。

 血統アナリストのパイオニア亀谷敬正氏が予想解説を担当。ほかに国内競馬大手サイトで活躍中の予想家がゲストとして登場する。メインレースは亀谷氏、ゲスト予想家たちの知恵を結集させて予想し、的中を目指す。高野アナは「まずは自分の手綱をしっかり握って有力情報を引き出したいです」とゲートが開く日を待っている。

 ◆高野 貴裕(たかの・たかひろ)1979年(昭54)9月24日生まれ、福島県いわき市出身の40歳。青山学院大文学部フランス文学科卒。03年にTBS入社。30日スタートの情報番組「グッとラック!」でエンタメコーナーを担当。妻は女優星野真里(38)。1女のパパ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月27日のニュース