広瀬アリス 東京国際映画祭フェスティバル・ミューズ就任

[ 2019年9月27日 05:30 ]

東京国際映画のフェスティバル・ミューズに就任した広瀬アリス
Photo By 提供写真

 第32回東京国際映画祭(10月28日~11月5日)のラインアップが26日、都内で発表された。

 コンペティション部門は世界115の国と地域から1804本の応募があり、稲垣吾郎(45)主演の「ばるぼら」(監督手塚眞)など14作品を選出。オープニングを飾る「男はつらいよ お帰り 寅さん」の山田洋次監督(88)は「50年かけて作った映画のような気持ちなので大変光栄」と笑顔。フェスティバル・ミューズは広瀬アリス(24)に決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月27日のニュース