原田悠里 “銀色の生きざま”刺激に「私も100歳まで歌い続けたい」

[ 2019年9月17日 05:30 ]

「あまくさシルバーファッションショー」にゲスト出演した原田悠里(中列左から2人目)
Photo By 提供写真

 演歌歌手の原田悠里(64)が敬老の日の16日、故郷の熊本県天草市で行われた「第7回あまくさシルバーファッションショー」にゲスト出演した。

 1982年のデビューから37年を迎えるが、80歳以上の出演者たちに囲まれ「最高年齢に100歳の方が2人もいて、生きざまも見させていただいた思い。私も負けないよう100歳まで歌い続けたい」と刺激を受けた様子。新曲「萩しぐれ」を熱唱し、喝采を受けた。

 10月1日には東京・大田区民ホールアプリコでコンサートを行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月17日のニュース