松尾スズキ シアターコクーン芸術監督へ「色気のある劇場に」

[ 2019年9月10日 05:30 ]

シアターコクーンの芸術監督就任会見を行った松尾スズキ
Photo By スポニチ

 演出家で俳優の松尾スズキ(56)が9日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督就任会見を都内で開いた。

 串田和美、蜷川幸雄両氏に続く3代目の大役で、松尾は「いい意味での不真面目さを追求し、色気のある劇場にしていきたい」と抱負。就任第1弾のミュージカル「キレイ 神様と待ち合わせした女」(12月4~29日)に出演の阿部サダヲ(49)、小池徹平(33)、神木隆之介(26)も駆けつけ祝福。松尾への期待を聞かれた小池は、6日に第1子となる男児が誕生したばかりで「自分の子の将来への期待が大きくて、松尾さんのことが全然頭に入ってこない」と話し、会場を笑いで包んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月10日のニュース