大竹しのぶ、さんまに「アッコって変な男から電話」…和田アキ子「いい加減なの、この人!」

[ 2019年8月30日 22:30 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が30日放送のTBS「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜後8・00)に出演、女優の大竹しのぶ(62)とのエピソードを打ち明ける場面があった。

 この日は、波瀾万丈だった和田の半生が再現VTRを交えて赤裸々に語られた。

 番組のオープニングでスタジオに登場した和田は「わあ、緊張するね」とひと言。MCの中居正広(47)とレギュラーの大竹の間に着席すると、急に「いい加減なの、この人!」と大竹のことを話し出した。

 「私は昔、よく(大竹の)家に電話したの」。当時は携帯電話などのない時代だった。電話に出た大竹はのんびりしたいつもの口調で「ええ、どなたですかあ~」。

 「アッコです」と名乗ると、「アッコ? アッコ?」とオウム返しにするだけ。

 和田がキレて「はよ、さんま呼べよ」。和田は、当時の大竹の夫、明石家さんまと親しかったのだ。

 大竹は「ねえ、なんか、アッコっていう変な男の人から電話」と、さんまに電話を取り次いだという。

 さんまは「もしもし、えらいすんません」と和田に謝ったが、大竹は和田からの電話のたびに“天然”ぶりを発揮し、「いつも(アッコ?)と言っていた」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月30日のニュース