中居正広 あおり運転殴打事件に「ドラマ、映画の1シーンを見てるよう」

[ 2019年8月24日 14:14 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が24日放送のテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件について「ドラマの1シーン、映画の1シーンを見てるよう」ともらす場面があった。

 番組では、一連のあおり運転の騒動やドライブレコーダーなどについて特集。VTRを見つめた中居は「ドラマの1シーン、映画の1シーンを見てるようでしたけど…」とポツリ。「たぶん昔からあおり運転とかトラブルはあったんでしょうけど、最近はドライブレコーダーを見るから、余計に報道等で多くなってきてますから」と続けた。

 あおり運転については「明確が定義はない」とする専門家の解説に「線引きは難しいってことですかね」と中居。あおり運転をされるきっかけの1つに挙げられた「法定速度を守って走っていた」という項目にも「法定速度を守って走っていた?あおられる側ですよね? どういうことだろう…」と首をひねり、「ルールをもうちょっとしっかりしたほうがいいんじゃないかな」と投げかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月24日のニュース