久保田悠来 “謎の眼鏡秘書”でブレーク「次は眼鏡なしでいきたい」

[ 2019年8月24日 05:30 ]

クールにポーズを決める久保田悠来(撮影・井上 徹)
Photo By スポニチ

 俳優の久保田悠来(38)がフジテレビ系ドラマ「TWO WEEKS」(火曜後9・00)で謎めいた秘書を演じ話題となっている。高嶋政伸(52)演じる表向きは企業の社長ながら、法や倫理を犯すこともいとわない男の手下で反社会的勢力の一員という役どころ。

 1メートル80の長身で、彫りの深いイケメン。ドラマでは眼鏡をかけ「何を考えているのか分からない、力のない目を意識している」と怪しさを醸し出す。昨年出演したドラマ「モンテ・クリスト伯」(フジテレビ)でも眼鏡の秘書役で「連ドラはこれまでほぼ眼鏡。“存在が強すぎるから眼鏡をかけて”と言われます。次は眼鏡なしでいきたい」と笑顔。

 湘南育ちで海が好きな爽やかな素顔を持つ。「憧れはドラマ『ビーチボーイズ』。これまでとは違う一面を出す役もやりたい」と野望を語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月24日のニュース