NMB48川上礼奈が卒業発表 10月のグループ結成9周年コンサートに出演後、卒業公演

[ 2019年8月23日 21:21 ]

NMB48の川上礼奈
Photo By スポニチ

 NMB48川上礼奈(23)が23日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた自身の冠ライブに出演し、グループ卒業を発表した。夢だったモデル、女優への挑戦を理由に挙げ、「時間はかかってしまうかもしれないけど、1人で芸能界で必要とされる存在になりたい」と語った。10月のグループ結成9周年コンサート(大阪城ホール)に出演後、卒業公演を行うという。

 川上は10年にNMB48の1期生メンバーとしてお披露目されてデビュー。香川県出身で、うどん大好きなキャラを前面に押し出して活動する個性派メンバーの1人だった。16年にはチームMキャプテンに就任(19年に退任)。18年には、同期でエースだった山本彩の卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」で、自身初選抜入りしていた。最新シングル「母校へ帰れ!」でも選抜入りを打診されたものの、「ありがたいことに選抜メンバーのお話をいただいていました。その時、卒業を決めていたので辞退させていただきました」と告白。後輩たちにチャンスを譲り、自ら巣立つ決意をした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月23日のニュース