蒼井優 祝福に笑顔も「不謹慎のような…」 映画「宮本から君へ」ピエール瀧出演もノーカット公開

[ 2019年8月23日 05:30 ]

舞台あいさつで池松壮亮と話す蒼井優
Photo By スポニチ

 女優の蒼井優(34)が22日、都内で開かれた出演映画「宮本から君へ」(監督真利子哲也、9月27日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

 6月5日に開いた「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)との結婚会見以来、初の公の場。「おめでとう!」と観客から声を掛けられ、「ふふっ。ありがとうございます」とはにかんだ。

 本作には、麻薬取締法違反罪で有罪判決を受けたピエール瀧(52)が出演。カットせずに公開される。主演の池松壮亮(29)は「ピエールさんはこの作品にとんでもなく大きな力を注いでくれた。なんとか立ち上がって、また現場で会えることを願っています」と神妙に話した。

 次にあいさつした蒼井は、どんよりした空気のまま結婚を祝福されたため「自分の存在が不謹慎のような気がしますけど」と苦笑い。ピエールについては「またお互いの人生が交差する時が来たら」と再会を望んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月23日のニュース