島田洋七 加藤へ「辛抱したらちょっと変わるから それでも変わらなかったら…」

[ 2019年7月27日 05:30 ]

吉本興業 分裂危機

タレントで作家の島田洋七
Photo By スポニチ

 島田洋七(69)が26日、TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演し古巣の騒動について言及した。

 漫才コンビ「島田洋之介・今喜多代」の門下生として、弟弟子にあたる紳助さんと前日に連絡を取り「紳助は“丸くいくようにしましょうね”と。俺もそれを願っている。吉本があって舞台や漫才があって俺も紳助もメシが食えてきた」と話した。

 加藤には「辛抱したら(会社が)ちょっと変わるから。それでも変わらなかったら辞めればいい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月27日のニュース