飯豊まりえ、エゴサーチ「しなくはない」 落ち込んだ過去も明かす

[ 2019年6月24日 14:40 ]

「フリスク クリーンブレス レモンミント」新商品発売記念イベントに出席した飯豊まりえ、メイプル超合金
Photo By スポニチ

 女優の飯豊まりえ(21)が24日、都内で行われた「フリスク クリーンブレスレモンミント」新商品発売記念イベントに出席。囲み取材でエゴサーチをするかと問われると「しなくはない。したこともあります。落ち込んだこともあります」と明かした。

 SNSの使い方は「どちらかといえば情報収集」という飯豊だが、きょうのようなイベント終了後にはエゴサーチをすることも。「(自分の)インスタのコメント欄にいっぱい色んなことが書かれて、ファンの方がそれと戦ったり。そういうのがあるので、自分のことに関しては見ないようにしています」と“護衛術”についても語った。

 イベントに同席したお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(34)と安藤なつ(38)もエゴサーチをするが、カズレーザーは「ただ見るだけ。(マイナスなコメントを見ても)影響されない。ただの140文字だと思っているだけなんで」ときっぱりだった。

 また、飯豊は時間があるとついスマホを見てしまうのがクセのようで「You Tubeとかゲームをしてしまう。ブルーライト結構きついなと思った。ブルーライトをカットするメガネも買った」と告白。“夜9時30分以降はスマホの画面を見ない”よう意識しており「全然違う。普段どんだけ見ていたんだって思う。おすすめです」とカズレーザーと安藤に勧めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月24日のニュース