疑っていないメンバーが…3人の卒業公演に“まほほん派”集結

[ 2019年5月19日 05:30 ]

NGT48山口真帆 卒業公演

卒業公演を行った(左から)NGT48の山口真帆、長谷川玲奈、菅原りこ(AKS提供)
Photo By 提供写真

 昨年12月にファンから暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内の専用劇場で卒業公演を行い、グループを卒業した。

 当初は3人だけの公演だったが、ほかに7人が出演。日下部愛菜(17)、小熊倫実(16)、角ゆりあ(18)、高沢朋花(15)、高橋七実(17)が「黒い羊」に参加。ケガをして出演できなかった渡邉歩咲(18)も紹介し、アンコールでは山口を励まし続けてきた村雲颯香(21)が手紙を読んだ。7人は、山口がファンとの「つながり」を疑っていないメンバーだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月19日のニュース