TBS佐々木社長 損害賠償請求には「対応を真摯に検討」

[ 2019年4月25日 05:30 ]

TBSの社屋
Photo By スポニチ

 TBSの佐々木卓社長が24日の定例会見で、脳死肺移植手術を密着取材した17年7月放送の番組で精神的苦痛を受けたとして、肺を提供した男児の両親が同局などに損害賠償を求めて提訴したことについて「ご家族のご心情など、配慮がどれほど必要であるかということを痛切に感じている」とコメントした。

 訴訟に関しては「対応を真摯(しんし)に検討する」とした。番組は臓器移植法のガイドラインに従い、個人情報保護などに留意して制作したと説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月25日のニュース