「いだてん」新キャストにトータス松本 「前畑、頑張れ!」実況アナ役“ガッツだぜ!”で演じる

[ 2019年4月25日 05:30 ]

「いだてん」の新キャスト発表会見に登場した(前列左から)上白石萌歌、主演の阿部サダヲ、斎藤工、皆川猿時(後列左から)トータス松本、三浦貴大、林遣都、大東駿介
Photo By スポニチ

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜後8・00)の新キャストが24日、東京・渋谷の同局で発表された。

 阿部サダヲ(49)が主演する第2部で、1932年のロサンゼルス、36年のベルリン両五輪に挑む水泳陣が登場。大河初出演の上白石萌歌(19)は、ベルリンで日本女性初の金メダリストとなったスイマー・前畑秀子役。撮影3カ月前からの特訓で7キロ増量し「夜中にナポリタンを食べて楽しかった」と笑顔で振り返った。

 ウルフルズのトータス松本(52)は、「前畑、頑張れ!」とレースを実況したNHK河西三省アナウンサー役。「求められてるのは“ガッツだぜ!”的なもの。盛り上げられれば」と代表曲を引き合いに役割を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月25日のニュース