39人 誰が選ばれる?ザ・コインロッカーズ TVドラマ主題歌でデビュー

[ 2019年4月16日 04:00 ]

ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の主題歌でデビューすることが決まったザ・コインロッカーズ
Photo By 提供写真

 秋元康氏(60)がプロデュースするガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」が、日本テレビのドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(20日スタート、土曜後10・00)の主題歌でデビューすることが決まった。

 タイトルは「憂鬱な空が好きなんだ」。同バンドは現在39人が所属し、楽曲ごとにその世界観に合わせて演奏メンバーを選抜するスタイルを取るが、現段階でまだこの曲の選抜メンバーは決まっていない。

 所属レコード会社は「ボーカル希望のメンバーはすでに全員がレコーディングを済ませています。今は誰のものが選ばれるか結果待ちの段階」と明かした。メンバーはそれぞれ選抜入りを目指し奮闘している。

 「憂鬱な…」は秋元氏が作詞、乃木坂46への楽曲提供でも知られる早川博隆氏が作曲。メロディアスで疾走感あふれるロックナンバーに仕上がっているという。バンドの編成人数などは不明。発売も未定という。

 ドラマは主演の古田新太(53)がゲイで女装家の高校教師を演じ、独自の物言いと行動力で問題を解決していく痛快学園ドラマ。脚本は若手実力派の加藤拓也氏(25)。ドラマの型破りな展開とともに、コインロッカーズのバンドストーリーも必見だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月16日のニュース