堂本光一“舞台のアカデミー賞”トニー賞授賞式中継に生出演「とてもぜいたく」

[ 2019年4月15日 04:00 ]

トニー賞授賞式の中継にゲスト出演する堂本光一
Photo By 提供写真

 KinKi Kidsの堂本光一(40)が、6月10日にWOWOWで放送される「生中継!第73回トニー賞授賞式」(前8・00)にスペシャルゲストとして出演する。ナビゲーターの井上芳雄(39)とともに、米国演劇界の最高峰の熱狂を伝える。

 世界中の演劇関係者が注目する授賞式にふさわしい人物として、先月に主演ミュージカル「Endless SHOCK」で単独主演1700回を達成し、日本の演劇界でずばぬけた存在感を放つ光一が指名された。「いろんなきっかけというか、巡り合わせというか。そういうものが素敵につながっているなと感じます。ミュージカルの一番おいしいところを凝縮して見られるので、とてもぜいたくな時間だと思います」と喜んでいる。

 井上とは昨年、ミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」で初共演。「SHOCK」の1700回を記念したスペシャルカーテンコールでは井上が司会を務め、祝福した。「同世代で尊敬できる人。芳雄くんの方が詳しいこともいっぱいあるだろうし、そういうことを教わりながら、視聴者の方と同じ目線で楽しめたらいいなと思います」と語った。

 光一は5月25日放送の同局「トニー賞直前SP 2019~僕たちのブロードウェイ物語~」(後6・45)の収録で近く、井上とともに米ニューヨークを訪れブロードウェーミュージカルを観劇する。「あちらでいろいろな舞台を観劇できるということで、今から楽しみにしています」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月15日のニュース