岡田健史 地元福岡でドラマ主演「こんなに早く故郷の作品に携われてうれしい」

[ 2019年4月15日 05:30 ]

福岡・佐賀ローカルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」に主演する岡田健史
Photo By 提供写真

 昨年、俳優デビュー作のTBS「中学聖日記」でいきなり有村架純(26)の相手役を務めてブレークした岡田健史(19)のドラマ2作目が決まった。

 故郷・福岡県のFBS福岡放送が制作する「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(7月19日、後7・00)に主演する。博多生まれで東京育ちの男子高校生役。博多から転校してきた幼なじみの女の子との恋模様を描く。

 岡田は「こんなに早く故郷の作品に携われて、うれしい。福岡ならではの方言などでクスッと笑っていただければ」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月15日のニュース