松重豊 北京の熱烈ファンに感動「もうちょっと仕事頑張ろうかな」

[ 2019年4月15日 05:30 ]

初主演映画「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」がコンペティション部門に出品された「第9回北京国際映画祭」でレッドカーペットを歩いた松重豊(右)と細川徹監督
Photo By 提供写真

 俳優の松重豊(56)が13日夜、中国で開催中の「第9回北京国際映画祭」でレッドカーペットを歩いた。

 初主演映画「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」(監督細川徹、10月公開)がコンペティション部門に出品。観客向けに初上映された。主演ドラマ「孤独のグルメ」が放送されているため、現地でも人気を誇る松重。熱烈に歓迎され「皆さんの笑顔を見ると、もうちょっとこの仕事を頑張って続けてみようかなという気持ちで本当にいっぱい」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月15日のニュース