高見侑里アナ 「flumpool」尼川と結婚 3・31婚姻届提出

[ 2019年4月13日 05:00 ]

結婚したことが分かった高見侑里アナ(左)とflumpoolの尼川元気
Photo By スポニチ

 4人組ロックバンド「flumpool」のベーシスト尼川元気(34)とフリーアナウンサー高見侑里(31)が結婚したことが12日、分かった。都内の区役所に3月31日に婚姻届を提出した。高見は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続ける。

 尼川は公式ファンクラブサイトのブログで「これまでと変わらず皆さんにより良い音楽を届けていきたいというのはもとより、一層、一社会人、一家庭人として節度ある言動を心掛けていきたいと思っております」と結婚を報告。高見は事務所を通じて「応援してくださっている皆さまや関係者の皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、共に支え合いながら穏やかな家庭を築いていけたらと思っております」とコメントした。

 知人の紹介で知り合い、6年の交際を経てゴールイン。尼川は地元・大阪のメンバーとflumpoolを結成し、デビュー1年で日本武道館ライブを開催、NHK紅白歌合戦にも3度出場した人気バンドを支える。一見クールだが話すとユーモアあふれる人柄で、ほんわかして明るい高見と出会ってすぐに意気投合したとみられる。

 高見はフジテレビ「めざましどようび」でエンタメ担当キャスター、BSイレブン競馬中継では土曜日メイン司会で出演中。透明感ある清楚(せいそ)な外見と柔らかな語り口で人気のフリーアナで、5歳からバイオリンを始め、大学時代に立教大交響楽団に在籍し音楽に興味があったことも2人の距離を縮めたようだ。flumpoolのライブにも足を運んでいた。13日の「めざましどようび」で高見から幸せな生報告が聞けそうだ。

 《「ゆず」北川&アヤパン hyde&大石恵など》アナウンサーとミュージシャンのカップルでは、15年にフリーアナの中田有紀(45)がロックバンド「ASIAN KUNG―FU GENERATION」の山田貴洋(41)と結婚。ほかに、11年に男性デュオ「ゆず」北川悠仁(42)と元フジテレビで現在フリーの高島彩(40)、00年にフリーアナの大石恵(46)とロックバンド「ラルク アン シエル」のhyde(年齢非公表)、98年にロックバンド「シャ乱Q」のまこと(50)と元フジでフリーに転身した富永美樹(48)がゴールインした。

 ◆尼川 元気(あまかわ・げんき)1984年(昭59)11月27日生まれ、大阪府出身の34歳。近大在学中にメンバーと路上ライブを始め、07年1月にflumpoolを結成。08年に「花になれ」でデビューし、09年からNHK紅白歌合戦に3年連続出場。ボーカル山村隆太とギター阪井一生は幼稚園からの幼なじみ。1メートル77、血液型A。

 ◆高見 侑里(たかみ・ゆり)1987年(昭62)6月30日生まれ、神奈川県出身の31歳。立教大文学部卒。在学中にミス立教に選ばれ、各大学のミスの中から日本一を決める「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト2008」でグランプリ。芸能事務所「セント・フォース」に所属し、大学4年時にキャスターデビューした。1メートル61、血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月13日のニュース