石野卓球 フジロックフェスティバル'19に単独出演決定

[ 2019年4月5日 12:44 ]

「電気グルーヴ」の石野卓球
Photo By スポニチ

 7月26~28日に新潟・苗場スキー場で開催される野外音楽フェス「フジロックフェスティバル ’19」の出演アーティスト第3弾が5日、公式サイトで発表され、テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が単独で出演することがわかった。

 公式サイトでは、新たに18組の出演者を発表。最終日の28日に「TAKKYU ISHINO」の出演が明記されている。

 同音楽フェスには「電気グルーヴ」の出演が予定されていたが、3月12日にメンバーのピエール瀧こと瀧正則被告(51)が麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたことを受け15日に出演キャンセルとなっていた。

 今回発表された石野以外の出演者は、LUCKY TAPES、中村佳穂、思い出野郎Aチーム、七尾旅人、SOUL FLOWER UNION、ずっと真夜中でいいのに。、SUNSET ROLLERCOASTER、CharxChabo、GEZAN、蓮沼執太フィル、キセル、okadada、平沢進+会人(EJIN)、HYUKOH、渋さ知らズオーケストラ、竹原ピストル、HANGGAIが発表されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年4月5日のニュース