テレビ大阪・中川栞アナが結婚“寿退社” お相手は同い年の一般会社員

[ 2019年3月31日 07:32 ]

寿退社するテレビ大阪・中川栞アナウンサーは夫の似顔絵を手にしてニッコリ
Photo By スポニチ

 テレビ大阪の「やさしいニュース」(月~金曜)でキャスターを務めた中川栞アナウンサー(28)が結婚。31日をもって寿退社し、フリーとなることが分かった。

 中川アナは17年4月に琉球朝日放送からテレビ大阪へ移籍。明るい関西系美人アナとして人気者となった。お相手の男性は東京在住の同い年の一般会社員で、兵庫県出身。誕生日は1日違い。琉球朝日放送アナウンサーだった16年10月に知人の紹介で知り合い、当時、大阪在住だった男性が毎日、LINE、メールで猛アタック。11月頃から結婚を前提に遠距離恋愛がスタートした。「絶対に“しんどい”とネガティブなことを言わない。ダメなことはダメと言ってくれる」と中川アナの中で大きな存在になり、相手男性は「家族を明るくしてくれるというところがいいそうです」とノロけた。

 18年7月4日の中川アナの誕生日当日に神戸市内の教会でプロポーズされた。「ボクと一緒に歩んで行きましょう。結婚して下さい」の言葉に舞い上がった中川アナは、男性が婚約指輪の箱を差し出す前に、左手を突き出してしまった。

 3年契約の2年目が終わる3月末で退社。沖縄から地元関西に戻って「ようやく仕事が楽しくなり始めた」矢先に“寿退社”の道を選んだ。「あと1年あるし、当初は別居結婚も考えましたが。やりきったと思います」と中川アナ。東京で新婚生活をスタート。フリーのアナウンサーとして活躍の場を探すことになる。5月に神戸市内で挙式する。「将来的にはまた、関西に戻れれば」と幸せいっぱいの顔で締めくくった。29日の「やさしいニュース」が最後の生出演。30日の「大阪がリゾートに変わる!?小籔のIRって何だスペシャル」(土曜後2・55)でのVTR出演がラストとなった。

 ◆中川 栞(なかがわ・しおり)1990年7月4日、兵庫県宝塚市生まれの28歳。松陰高―立教大を経て2013年4月に琉球朝日放送に入社。17年4月にテレビ大阪へ移籍した。夕方の「やさしいニュース」のキャスター、「おとな旅あるき旅」のナレーションを務めた。4月からフリー。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月31日のニュース