AKB48のANN 3月で終了!9年間の歴史に幕 横山由依「こんなにやらせていただいて感謝」

[ 2019年3月7日 05:30 ]

横山由依
Photo By スポニチ

 AKB48がパーソナリティーを務めるニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」(水曜深夜1・00)が3月いっぱいで終了することが分かった。6日深夜の放送で発表された。2010年4月のスタート以来、9年間の歴史にピリオドを打つ。4月からは新番組がスタートする。

 番組中盤、AKB48グループ総監督の横山由依(26)が「篠田麻里子さんの結婚、前田敦子さんの出産、そして高橋朱里ちゃんの卒業&韓国デビュー、いろいろな発表が一気に重なったAKB48ですが、今夜もう1つ、お知らせがあります。2010年の4月からお送りしている『AKB48のオールナイトニッポン』。オープニングで『10年桜』の話をしましたが、来年の3月でちょうど丸10年になります」と切り出し「ただ、それは続いていればのお話です。始まりがあれば、終わることもあります。この『AKB48のオールナイトニッポン』は3月いっぱいで終了となります」と報告した。

 「突然のことで驚いた方もいらっしゃると思いますが、ラジオやテレビは春の改編期ということで、この春をもってオールナイトニッポンから卒業することになりました」。9年続いたのは長寿とあり「本当にこんなにやらせていただいて、感謝」と謝意を表した。

 放送終了後、横山は自身のツイッターも更新。「AKB48のオールナイトニッポン、聴いてくださった皆さま、本当にありがとうございます!あと3回で終わることになりました。9年。とても長く担当させていただき、私自身いろんな思い出があるので寂しいですが、ニッポン放送さんで新番組が始まるので、そちらもお楽しみにしていてください」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月7日のニュース