中村勘九郎「自分は気にしていないが、周りが…」

[ 2019年3月5日 05:30 ]

NHK大河ドラマ「いだてん」ストックホルム編に出演の中村勘九郎
Photo By 提供写真

 NHK大河ドラマ「いだてん」のストックホルム編(10日放送の第10話〜)の試写会が4日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の歌舞伎俳優・中村勘九郎(37)が出席した。

 視聴率が先月10日放送の第6話で9・9%を記録して以来、1桁が続き、今月3日放送の第9話も9・7%。勘九郎は「自分は気にしていないが、周りが心配してくれる」と神妙な表情で話し、親交のある脚本家・三谷幸喜氏(57)から「数字は絶対に気にしない方がいい」とのメールをもらったことを告白。その上で「多くの人に見てほしいという気持ちはある」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月5日のニュース