超美人のザギトワ母に中居仰天「すごい親子だわ…」愛犬マサルは「サルコー」練習中

[ 2019年2月4日 21:48 ]

アリーナ・ザギトワ
Photo By スポニチ

 4日放送のテレビ朝日「身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」でフィギュアスケートを特集。昨年2月の平昌冬季五輪で女子シングル金メダルに輝いたアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)の“超美人ママ”が日本で初公開され、MCの中居正広(46)が「キレイ!」と驚きの声を挙げるシーンがあった。

 番組では、ロシアフィギュアスケート界の虎の穴と言われるモスクワ郊外の施設「サンボ70」に潜入。国技であるサンボのほか、柔道や空手などを含め24競技の選手に英才教育を施す「サンボ70」では特待生の授業料が無料であることや、優秀なコーチ陣をそろえていることなどが紹介された。

 そして、ザギトワの自宅で単独インタビューも敢行。親日家のザギトワは「日本食レストランを開くこと」が夢だと語り、昨年5月に日本の秋田県保存会から贈られたメスの子犬「マサル」に対してザギトワが散歩中に「サルコー!」「アクセル!」とジャンプを教える“ザギトワ流しつけ”の場面も放送された。

 番組最大の“スクープ”は「友人であり、何でも相談できる相手」とザギトワが全幅の信頼を寄せる母(37)の“超美人”な素顔。中居は「お母さんいくつ!?きれい!」と大声を挙げ、「すごい親子だわ…」と言葉を失っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月4日のニュース